HOME > サンファインTM PAKの加工法

サンファインTM PAKの加工法

このページを印刷

流動浸漬塗装法とは?

被塗物を加熱して、流動させた粉体に浸漬し、被塗物の熱で粉体を溶かして付着させ、塗膜を得る塗装法です。電気冷蔵庫の棚網、エアコンからフェンスにいたる各種金属の塗装法として広く採用されています。以下に流動浸漬法の一例を示します。
流動浸漬塗装法

静電塗装法とは?

静電ガンにて帯電させた粉体を被塗物に吹付けて付着させ、加熱して塗膜を得る塗装法です。カチオン電着塗膜、苛性処理膜、メッキ等の処理のなされた被塗物に塗装する場合にお勧めします。
静電塗装法