HOME > サンファインTM UHの特長

サンファインTM UHの特長

このページを印刷

サンファインTM UHとは?

旭化成が独自の技術によって開発した分子量300万〜450万の超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)です。
優れた耐摩耗性自己潤滑性耐衝撃性耐薬品性を持ち、各種工業部品、産業資材に幅広くご利用いただいております。

サンファインTM UHの特長

  1. キャストナイロンやポリアセタール、鋼材に較べ、優れた耐摩耗性を持ち、また相手材の摩耗も防止します。
  2. 摩擦係数は約0.12と非常に小さく、さらに自己潤滑性を持っています。
  3. マイナス40℃でも優れた耐衝撃性を持っています。
  4. 高い摺動性と衝撃吸収性により、製品表面をキズから守ります。また騒音発生も抑制することができます。
  5. 各種薬品に対して優れた耐薬品性を示します。
  6. 食品衛生法に基づく器具・容器包装の規格 [食品,添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)]に適合するグレードもあります。
  7. 雪や氷、土砂、スラリーなどの湿潤物質の付着防止に効果があり、また容易に付着物を落とすことが可能です。
  8. 比重は約0.94でエンジニアリングプラスチックの中で最も軽量なものの一つです。
超高分子量ポリエチレンの成形品に関するお問い合わせは旭化成アドバンス(株)へ>>>